So-net無料ブログ作成

防衛省キャリア技官採用試験、出題ミス3問(読売新聞)

 防衛省は14日、キャリア技官を採用する今年度の職員採用1種試験の1次試験(今月9日)で、計3問の出題ミスがあったと発表した。

 「化学」と「機械」の2コースの共通問題のうち、積分などの計3問で、選択肢の中に正解がなかった。

 計117人が受験したが、同省は、来月の合格発表の際、不平等が生じないような措置を講じるとしている。職員がネット上の掲示板で出題ミスを指摘する書き込みを発見したという。

覚せい剤密輸で邦人拘束=中国青島―2.5キロ所持、厳罰の可能性再び(時事通信)
「たちあがれ」中川氏長男、「みんな」が擁立へ(読売新聞)
官房長官が徳之島町議と会談へ 首相は「できる限り」と5月決着公約を格下げ(産経新聞)
「陸山会」事件、小沢幹事長が国会で説明へ(読売新聞)
<バラとガーデニングショウ>100万輪 西武ドームで開幕(毎日新聞)

貨物船同士衝突、1隻転覆=4人脱出、けがなし−大分(時事通信)

 10日午前4時半ごろ、大分県・姫島沖の北西約12キロの周防灘で、パナマ船籍の貨物船「QING SHUN」(1997トン、中国人14人乗り組み)と兵庫県姫路市の岡田海運の貨物船「第5早矢丸」(495トン)が衝突、第5早矢丸が転覆した。同船の岡田通船長ら4人はゴムボートで脱出し、貨物船に救助された。けが人はいないという。
 大分海上保安部によると、当時、現場海域は雨が降っていたが視界は良好だった。第5早矢丸からは少量の油の流出が認められるという。同保安部は衝突時の状況について乗組員から話を聴いている。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
漁船転覆で1人不明=タンカーと衝突の疑い
鉄鉱石運搬船が沈没=中国・山東半島沖で衝突
海の「118番」10周年=1万9000人を救助
免許ない乗組員が操船=沖縄の3人死亡事故

桟橋方式は工期7年、費用1.5倍=埋め立て・浮体式も併記−修正案(時事通信)
飲酒で、リンパ系腫瘍リスク低下の可能性を示唆(医療介護CBニュース)
【あすの「新報道2001」】(産経新聞)
B型肝炎訴訟で閣僚会合=和解協議に向け詰め−政府(時事通信)
「たいやきくん」のモデル、神戸守一さん死去(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。